稚内珪藻頁岩を用いた湿度調整・脱臭用製品「すこやかボール」

北海道稚内市でしか採れない
「稚内珪藻頁岩」を使用した、
湿度調整・脱臭・有害化学物質吸着を行う商品
「すこやかボール」が、
釧路の企業により販売されています。

北海道の鉱物から作られた「すこやかボール」

スポンサード リンク

日本国内でも北海道・稚内市でしか採れないという「稚内珪藻頁岩」(わっかないけいそうけつがん)を材料に用いたボール状の室内用調湿脱臭剤が、釧路市の企業から発売されています。

この製品は「すこやかボール」という名称で、玉の大きさは1つが直径2cmほど。

またボールには、有害物質の無い顔料により、淡い色(緑や黄色など)がつけられており、一見お菓子のような、可愛らしい外見になっています。

しかし見た目がかわいいだけでなく、稚内珪藻頁岩の性質を生かし、

・湿度調整
・脱臭
・有害化学物質の吸着

といった機能を備えており、特に冷蔵庫やげた箱での使用に有効とのことです。

また、不要になったら水につけることで、溶けて土に還るようになっているそうです。

(稚内珪藻頁岩は、植物性プランクトンからできた珪藻土が、地中の高温・高圧により変成してできた岩石。)


(参考)
・北海道新聞2008年8月24日(日)朝刊17面記事「北の小物たち(43) すこやかボール 湿度調整や脱臭に効果」
・産消協働トピックス「加賀谷ブリック」(※「北海道」サイト内)
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ts/sum/sk/sansho/kagaya-brick.htm
・北の小物たち〜すこやかボール - バーネットのひとりごと - 楽天ブログ(Blog)(※購入レビューあり)
 http://plaza.rakuten.co.jp/burnet/diary/200808260000/
・asahi.com:稚内産の鉱物から室内用建材-マイタウン北海道
 http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000260710290001


「すこやかボール」の製造・販売

スポンサード リンク

パステルカラーのお菓子のような外見の「すこやかボール」は、「稚内珪藻頁岩」(わっかないけいそうけつがん)の粉末を粘土状にして、調湿機能を落とさないよう、焼成しないで成形されているとのこと。

この製品は、釧路市の建材製造企業「加賀谷ブリック」が北海道立工業試験場と共同で開発したもので、製造では釧路市の知的障害者授産施設

・はしどい学園
・サン・フラワー

で、小さいボール型に丸められているとのことです[1]。

また、「釧路コールマイン」も、この「すこやかボール」の製造に協力しているそうです[1]。

「すこやかボール」の販売は、北海道内では

・どさんこプラザ
・東急ハンズ札幌店

などで行われており、また「るんちゃんショップ」のサイト[2]では、通信販売での購入が可能になっています。

また札幌のOA機器販売会社「サッポロエトス」が、道産間伐材で作ったケースに入れて、「エコロボール」の商品名で全国販売を行っています。

(※「エコロボール」は、楽天市場でも販売されています。)


(参考)
・[1]北海道新聞2008年8月24日(日)朝刊17面記事「北の小物たち(43) すこやかボール 湿度調整や脱臭に効果」
・[2]湿気と臭いに!環境にやさしい脱臭・調湿なら稚内珪藻頁岩(わっかないけいそうけつがん)使用すこやかボール(※「るんちゃんショップ」サイト内、通販購入が可能)
 http://www.runchan.net/s_hasidoi.shtml
・asahi.com:稚内産の鉱物から室内用建材-マイタウン北海道
 http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000260710290001
・ES-TECHNO 株式会社イーエス・テクノ 営業案内
 http://www.es-techno.jp/item/eigyou07_02.html
・北海道発の環境ブランド 7月15日(火)(これまでの特集 STV)
 http://www.stv.ne.jp/tv/dnews/past/index.html?idno=20080715184605&query_start=31
・のぞみ協会 はしどい学園の概要
 http://www.f6.dion.ne.jp/~hashidoi/2.htm
・釧路コールマイン株式会社 [ KUSHIRO COAL MINE CO.,LTD. ]
 http://www.k-coal.co.jp/


生活用品の覚え書き > 稚内珪藻頁岩を用いた湿度調整・脱臭用製品「すこやかボール」